最近、近所に新しく児童精神の病院が開院したのですが、子供と一緒に親のカウンセリングが受けれたり、ダンスセラピーをやっていたりと色々と気になる内容だったので息子を連れて受診してみました。

出産から幼児期、学校での様子など丁寧に聞き取りをしてもらい、1番の困りごとは夜がなかなか眠れなくて朝が起きれないこと、そして聴覚過敏でざわざわした音がしんどいため教室で授業が受けれないことを伝えました。

先生は色んな感覚が過敏でしんどそうだから一度お薬を試してみるよう勧められました。処方されたお薬はリスペリドン0.5mg。就寝前に飲むと入眠効果もあるということでした。

帰ってから調べてみると、もともとは統合失調症のお薬ですが、自閉症スペクトラムの易刺激性に効果があることから、少量なら自閉症スペクトラムにも処方可能になったお薬だそうです。

そもそも今まではっきりとした診断名も言われたことがなかったので、息子に抗精神病薬といわれるお薬を処方されとてもショックだったのと、まだ小学生の息子にお薬を飲ませても大丈夫なのかと抵抗がありました。

副作用に体重増加アカシジア(じっとしていられない)、肝機能障害など色々不安になることが書かれていたため、再度予約を取り主人と説明を聞きに行きました。副作用はあるがこの量なら心配無いということ、またお薬を飲んだからと言って精神病と認定されるわけでもなく、将来に何か不利益になるようなこともない、それよりも今の困りごとを楽にしてあげて日常生活を過ごしやすくするためのお薬だということを丁寧に説明してもらいました。

よくよく考えた結果、今息子が辛くて困っているのなら一度試してみて、続けるかどうかは息子に決めてもらおうと思いました。

飲ませてみたところ、たしかに入眠作用には効果があり、いつもはベッドに入っても眠るまでに1時間はかかっていたのが10分後には眠っていました。ただ、朝になっても目が覚めず熟睡状態のまま。普段から学校に行きたくないのでなかなか起きませんが、一応目は開いていました。それがお薬のせいか9時になっても10時になっても目が開きません。また、易刺激性に効果があるため気持ちが落ち着くと聞いていたのですが、毎日すごい剣幕で怒ります。妹ともいつも以上に激しくケンカするようになりお薬のせいなのか何なのかよくわからない状態が続きました。お試しに「教室に入ってみたら」と言ってみましたがやはり無理なようでした。

結局1週間お試しで飲ませてみましたが、あまり楽になったようには感じられず、息子も「効果がわからないからお薬をやめたい」と言ったためやめることにしました。先生はお薬の量を減らしてみようと言われましたが、息子が「いらない」と断固拒否したため投薬は終了。

その後しばらくして不登校になったのですが、「学校に行かなくていいよ」と言った翌日から朝は7時に起きれるようになりました。精神的にも落ち着き穏やかに過ごせるようになり、妹とも仲良く過ごせる時間が増えました。息子にはお薬を飲むよりも環境を変える方が有効だということがわかりました。